| Home  |  Visit  |  Comment  |  RSS  |  Top  |
<   2005年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
今日のヒトコト。
選挙宣伝カーがうるさい。
音量でかいわりに何ゆうてるかさっぱり聞き取られへんし。

あ、市議会議員の選挙が近々あるらしいです。
ふーん。
[PR]
by harvestrain | 2005-05-30 18:45 | ◆戯言の肴は日常
ふと思った一考。戯言とも言う。
 最近、日中関係と靖国問題がやたらと取り沙汰されている。
 結局、日中両国の現状と目先の利権や利害が優先されて、またもや先延ばしにされそうな感が漂うが。

 日本の政治家の口が滑るのは今に始まったことではないし、発言のタイミングが悪いのも別に目新しい現象ではないし、そういう人間を選んだのは国民なんやし。民主主義を自負し、国民のための政治を要求するならば、選ぶだけ選んどいて文句のいい逃げはナシでしょう。
 まあ、政治家も選挙活動中は、そんなことはおくびにも出さないように細心の注意を払うだろうし、本人はもちろんのこと、関係者が細心の注意を払っているだろうから、分からなくても仕方ないのかなとも思う。付き合ってみてはじめてわかる相手の短所、もしくは、一緒に暮らしてみてはじめて目に付く相手の欠点、就職してみなきゃ分からない会社の内部事情、ってのと同じな気がする。


 横道にそれたけど、本題のふと思った一考。


 小泉首相の靖国参拝に中国側が示す強硬な姿勢。個人的には、靖国には戦犯も祭られているというのが一番大きい原因なんやないかと推測。所詮、推測の域を出ないけど。
 他国に蹂躙された上に、自分たちに苦渋を強いた元凶とされる人間が祭られているところに、国家の権力者として参拝する政治家を見て、快く思えるはずがないことは、そんな歴史を持たない民族といえど、ほんの僅かの感情移入ができるならば、想像に難くないと思うのだが。

 幸いな事に、というべきかどうか。適度に大陸から離れた土地条件や単一民族国家であるということの利が、そういう歴史背景を作ったのかもしれない。日本は太平洋戦争に負けてGHQに国権の主導権を握られた僅かの時期を除いて、自治権を奪われて他民族他国家による支配や抑圧、蹂躙を受けたことのない珍しい国家であり民族だ。
 GHQの配下に置かれて一時的にアメリカに主導権を握られ、一部の日本人は悲惨な目にあったとはいえ、今昔、どこかの国がどこかの国に対してしたような、正義を振りかざした無差別な殺戮や略奪、拷問などが大々的に行われたわけでもないし、土地を追われて難民になったわけでもないのだから、歴史の中で見てみればマシな方だといえよう。(注:趣旨が逸れるため、この記事内では、アメリカやソ連が日本に対して行ったことの是非は問わない)

 とはいえ、日本は敗戦国であり負けた以上、悪者。でももし、欧米列強が負けていれば、マッカーサーやルーズベルト大統領、チャーチル首相などが戦犯になってたかもしれないわけで、国と国がする戦争に真の正義があるのか、どちらか一方だけが正しくてどちらか一方だけが悪いという事があるのかと問われれば、大いに疑問を感じる。
 戦争というのは、表向きはなんらかの正義が掲げられるのが常。そりゃそうでしょう、仕掛けたにしろ応戦したにしろ、結局のところ、無差別の大量殺人でしかないんやから、「正当化する言い訳」は必須。これがなきゃ、歴史に残る名は、虐殺者、ケダモノ、もしくは残酷な支配者の汚名のみである。
 そんな戦争に正義があるとは思えないし、正しい戦争だったのか、正義の戦いだったのか、どちらが正しいのか正しくないのかを論じる価値すらないと思う。「戦争」の裏には常に、政治的・経済的な利権や欲望や野望が絡む。土地、産物、鉱物、民族の自立という印籠をもった浄化であったり。宗教や思想はただの隠れ蓑である場合が多い。それらの戦争が真に正当化できるものだったのかどうかは、時間が歴史として結論を出してくれるだろう。

 殴りこまれて黙って甘受しろと強要はできないが、かといって「やられたからやり返した」では無限ループである。「目には目を、歯には歯を」は有名な旧約聖書の一句だが、すべての事に画一的にこの言葉を当てはめてしまうと、物事はうまくは運ばない。どこかでどちらかが耐える、または水に流すしかない時もある。憎しみや怒りといった負の感情を持つなという意味ではない。それは無理な要求だ。ただ、その感情をどう処理し、どう浄化していくかは、理性と感情をもった人間の責任だと思う。

 人の行動は過去には顕せない。すべての行動と結果は未来にのみ顕れる。憎みたければ憎めばいい、憎しみを行動に表したいならば表せばいい。ただし、今度は自分が相手の関係者もしくは子孫に憎まれる側になり、自分の関係者や子孫に憎しみを再び抱えて生きていく事を強要しているのだという自覚と覚悟を持つべきだろう。つまりは自ら選んで、子々孫々に対して永遠に憎しみ合う事を要求したのだと。憎しみを抱えて生きていくのは、辛い事に耐えつつもポジティブに生きていくのと比べて、相当に労力と精神力を要する。それを我が子に、大事な人に背負わせるだけの覚悟と冷徹さがあるなら、そうすればいい。

 戦争を実際に経験していないからそんなことが言えるんだ、と言われれば絶対の自信を持って否定することは出来ない。これを感情論だ、理想論だと一笑に付すならばそれもよいだろう。けれどそれが本当に正しい結論付けなのか。私は大いに疑問に思う。いつかどこかで誰かが断ち切らなければならない悪循環なのだから。
 本当の意味で合理的かつ論理的な帰結には、人間の心の作用とその結果に対する責任も含められて然るべきことなんじゃないか。合理的かつ論理的な帰結の結果を受けるのは、機械ではなく人間なんだから。

 そんな気がする今日この頃。

 でも、言うだけなら簡単なんよね。ふと、そんなにイヤで妥協できなくてゴタゴタするんなら、中国と日本、お付き合いせんやったらええやん、なんて考えが、ニュースを見ながらふとよぎる自分にもちょっと怖いものが。別に中国人に恨みも憎しみもないんやけど。
[PR]
by harvestrain | 2005-05-30 04:24 | ◆戯言の肴は世の中
【血液型TB企画 第9弾】 泣きたいくらい辛いときってどうしてます?
 明日 晴れるといいなのみにうささま宅の「五月晴れってどこ?」へトラバです。

 涙を流す時 一人ですか?誰かと一緒ですか?
 (泣きたいくらい辛いときってどうしてます?)



泣きたいぐらい辛いと思うより先に、
なんでかしらんけど、涙が止まらないの・・・
っていうパターンですね。

基本的に「ひたすら涙がかれるまで気が済むまで泣き」ます。
ただし、一人の時に。人がいると絶対泣けない。
人がいると我慢してしまい、逆に妙なハイテンションになってたりする。
だもんで、そんな時は、だいたい一人になると泣いてるかも(暗っ)

でも、仕事が辛くてなんて事で泣きたくなることは滅多にないです。
仕事は、結果で見返してやればいい、ギャフンと言わせてやるさ!
っていう妙な根性が沸いてきます。
沸いてこない時は、別にどうでもいいし~って放置するか。(マテ

泣くといえば、プライベートのみでしょうね。
プライベートの人間関係。恋愛とか親子関係とか。
弁慶の泣き所ってやつです。


例えば、そんな時に、たまたま飲み会の予定なんかが入っていると、
逆に頑張って出席してしまいます。一人になりたくないっていうのも
あったりするんやけど。
で、ひたすら飲み続けて、とんでもない事になってたり。
誰かに介抱される羽目になってたり(汗)。
たぶん見てないと思うけど、身に覚えのある人が見てたらゴメンナサイ。
こうやって見ると、かなり迷惑なパターンですな。とほほ。

一人になって泣きたいっていうのと、
一人になりたくないという思いがせめぎ合うわけです。
んで、勝ったほうが実行されると。

誰かに聞いて欲しい、
けど人に自分の弱みや凹んでるところを見せたくないっていう思いがあって。
オトメゴコロは複雑なのです。(ツッコミは固くお断り?)

これでも、昔は泣くのを我慢してました。
あんまり我慢しすぎて、感情を抑えすぎて、心身に異変をきたしたので、
さすがにこれはヤバいと思い、素直に泣くようになりました。

でも、あんまり泣いてばっかりだと、
そんな女々しい自分に自己嫌悪してしまい、ドツボ。
なので、泣いてスッキリ落ち着けそうなときは、一人でコッソリと泣きます。
手元にアイスノンを用意してから。

そうじゃない時はどうするのかって?
どうするんでしょうね・・・?(笑)

こんな私は、O型です。


>> テンプレ
[PR]
by harvestrain | 2005-05-11 17:48 |    →みにうさ企画:血液型
食博覧会 UTAGE 2005 Vor.1
食べ過ぎました。

a0019315_1542546.jpg
日本料理
(社)大阪府調理師会/日本調理師連合会主催
「味感」をテーマに実施されたコンクールの出場作品のひとつ。


a0019315_1544236.jpg
中華料理
(社)日本中国料理協会大阪地区本部主催
「伝統のわざと新派の味」をテーマに開催された新旧の中国料理の技術を競うコンクールにて、金賞を受賞した作品。


a0019315_1545861.jpg
中華料理
(社)日本中国料理協会大阪地区本部主催
「伝統のわざと新派の味」をテーマに開催された新旧の中国料理の技術を競うコンクールに出典された作品のひとつ。
見事な飾り切りにただただ感心するばかり。


a0019315_1551151.jpg
西洋料理
フレンチのフルコースの前菜。

(社)大阪司厨士協会/(社)全日本司厨士協会関西地方本部主催
「あの人に食べさせてあげたい」をテーマに開催された料理コンクールの出場作品のひとつ。



って、嘘です。ごめんなさい。これは食べれません。展示品です。
どう加工されているのか分かりませんが、本物をそのまま何かで固めたような雰囲気でした。
大阪南港のINTEX大阪で4月29日~5月8日に開催された食博覧会 UTAGE 2005に行ってまいりました。
これは5号館で展示されていたお料理です。

a0019315_15404475.jpga0019315_1541721.jpg
(写真縮小表示)
西洋料理コンテストの銅賞を受賞した作品の横に立っていたエビくん(?)
たぶん、ロブスターの殻やと思うのですが。


[PR]
by harvestrain | 2005-05-08 16:18 | ◆気ままな写真館
食博覧会 UTAGE 2005 Vor.2
5号館 「宴」をテーマに和洋中のお菓子および料理が展示されていました。

::::::::: 洋菓子 :::::::::

a0019315_15401364.jpg(写真縮小表示)
イルカの、碧色というのでしょうか?
凄くきれいな色に惹かれてつい。
念のため、これはお菓子です。食べ物です。食べれるらしいです。食べてみたい。。。

洋菓子コーナーには、大阪地域のいろんなパティシエの作品がずらりと。
どれもおいしそうでした。



::::::::: 和菓子 :::::::::

a0019315_15591280.jpg(写真縮小表示)
孔雀と鶴と、花は芍薬なのでしょうか。
これ、実際の大きさは、写真に映っている範囲だけで、横1m、高さ2m弱ある大きいスペースにこれだけのものが配置されているんです。
孔雀が食材で出来てるとは思えないぐらいに綺麗でした。


a0019315_1641499.jpg
作品No.7
箕面(?)々堂
雨の彩り

雨上がりのアジサイのように鮮やかな色使いが、本当にお菓子なのかと思うぐらい。


a0019315_166833.jpg
作品No.14
おうみどう
美の嬌艶 「孔雀」


[PR]
by harvestrain | 2005-05-08 16:17 | ◆気ままな写真館
食博覧会 UTAGE 2005 Vor.3
え、写真これだけ?と思われた方。
あれこれ食べるのに一生懸命で、写真を撮る事を思いついたのは、
食べるものが何もなかった5号館だけでした。

ちなみに、
2号館:「味の旅」テーマ館では、
・試食のキムチ食べ歩き
・韓国冷麺
・チヂミ
・タコス
・ミックス串(ゴマ団子、揚げ餃子、揚げ団子、揚げ小包)
・ビール

3号館:ドイツ・プロストステージでは、
・ビーフシチューのキッシュ
・アプリコットのタルト
・カナダのメープルシロップ試食→お買い上げ。

4号館:快適食創造館
食べたかったものの、既に時間も遅く全部売切れでした・・・

6号館A:日本の味覚館
・試食の刺身わかめとメカブ
・緑茶の新茶の試飲。
他。

6号館B:日本の味覚館
・ギネスビール
・試食の明太子→お買い上げ
・鯖寿司お買い上げ
・「ぐりこや」でグリコのジャンボつぶつぶイチゴポッキーお買い上げ。

a0019315_16382787.jpga0019315_163774.jpg
なんで、こんなところに来てまでわざわざポッキーやねん。
ポッキーが欲しかったんやないんです。これが欲しかったんです。イタズラ用に。



明らかに、食べすぎですね。はははっ・・・。
[PR]
by harvestrain | 2005-05-08 16:16 | ◆気ままな写真館
確かに事故を起こしたJRは責められるべきやろうけど、
読売新聞 >> 運転士や車掌などへの嫌がらせ、事故後70件…JR西

だからって、これはどうなのよ?あんまりにも、ガキ過ぎひん?
その行為が原因で、JR職員の誰かが怪我をしたり亡くなったりしたら、
手を出した人間、おんなじやで、JRと。

この事故があったからゆうて、
その後、いろいろとモラルの著しい欠如としか思えない何かがあったからゆうて、
そういう嫌がらせに至る帰結が理解できん。
人のモラルを問うなら、まずはわが身のモラルをちゃっとせいや。

オーバーランかて、この事件に便乗してマスコミが大々的に騒いでるけど、
今さら、大騒ぎすることちゃうやん。
オーバーランなんて、今に始まったことやないし、いつものことやし。
スピードの出しすぎも、いつものことやし。

脱線すると思わんかったゆうても、カーブでスピード出せば、
車かて遠心力で外側に引っ張られるねんから、電車も同じやろ。
電車もレールをかんで走ってるんやなくて、
レールの上に電車が乗っかって走ってるだけやねんし。

それを防ぐために必要な安全対策を怠ったJRが責められても、
個人に対して、悪質な嫌がらせや攻撃をしてどないすんねん。
JRへの追求と個人への嫌がらせは、話が別やろ。

今まで、何も文句も言わず、下手したら気づきもしないで毎日JRに乗車してた人間が、
もっといえば、電車が数分遅れて、JR職員に食ってかかるような乗客が、
何を今さら、アホみたいな子供みたいな嫌がらせをしとんねん。

今回の事故は、JRに責任があることは間違いないけど、
毎日乗っている乗客が求める速さや正確さに対する意識も問題あるんちゃうんかなぁ。
と思うのでありました。





読売新聞より →最新ニュースはこちらから

運転士や車掌などへの嫌がらせ、事故後70件…JR西
 JR福知山線の脱線事故後、JR西日本管内で、運転席後方のガラスに「命」と印刷された紙が張られたり、女性運転士がホームでけられ線路に落ちそうになったりする嫌がらせ行為が約70件も相次いでいることが、7日わかった。

 事故以降も後を絶たないオーバーランや不祥事も影響しているとみられている。

 西日本旅客鉄道労働組合(JR西労組)などによると、4月27日夜、JR東海道線の大阪駅に着いた新快速電車の運転席後方のガラスに「命」と書かれた紙が上下逆さまに張られているのが見つかった。同様の張り紙はこれまで計6回あった。

 今月6日には、大阪駅ホームで電車を見送っていた女性運転士が、男性に足をけられ、ホームから転落しそうになったという。

 このほか、▽東海道線・野洲駅で、男性駅員が「尼崎の事故でたくさん死んでいるのにJRは何をしてるんや」と言われ、顔を殴られた▽福知山線・宝塚駅で、若い車掌が乗務員室から引きずり出された▽大阪駅で、運転士がコーラの缶を投げつけられた――などが相次いでいる。

(2005/5/8/10:52 読売新聞 無断転載禁止)
※個人的に読売新聞社より引用の許可を得て行っています。
[PR]
by harvestrain | 2005-05-08 14:40 | ◆戯言の肴は世の中
不思議なもので、
運動不足やら気候のせいやらで、
それなりに調子悪くはなるんやけど、
会社を辞めてから、喘息のひどい発作がでることが減った。
最悪な状態はあまりない。

やっぱり、ストレスやったんかなぁ。
会社を辞めてから、個人で仕事をしてるから、
それなりに、ストレスというものはあるんやけど、
同じ「ストレス」でも種類が違うらしい。

自宅で請負の開発仕事をしつつも、出社してた頃と比べると、
かなり自堕落なひきこもり気味ののんびりした生活をしている。

気楽な生活ってええな。
これで金があればもっと最高・・・。
[PR]
by harvestrain | 2005-05-06 18:56 | ◆戯言の肴は日常
たまに、

猫になりたい!
























と思うときがあります。
なんて言うと、リアルの知り合いには、ドン引きされるか、
「はぁ?アホちゃうん?」と冷たい目でみられそうですが。

いや、なんていうか、あの気楽そうで、我わが道を行く的な生き様に、
いつも心惹かれるものがあるのです。
野良で生きていくには、厳しいこともあるだろうけど、
なんだかんだいって居心地いいところ見つけて、
自由気ままにのんびりと、時にスリリングに、
でも逞しく生きてるってが惹かれるのです。

実家にいた頃、庭にいついていた半野良の猫一族。

私がいた頃で3代ほど代替わりしましたが、1代目のお子達の中に2匹オスがいました。
4匹産まれて、2匹がメス、2匹がオス。1匹は生まれてすぐに死んでしまいました。
真っ白で凄く綺麗な子だったんですが。

残った1匹のオスが、すごく可愛いくて。これまた、なんとも逞しくて。
真っ先に死んでしまった白い子の分まで、でかくなったかと思うぐらい。
猫のくせに、めっちゃ足ぶっといの。
しかも、肉球をプニプニしても怒らないし。

小さいうちから、ハイジャンプとか急な方向転換などの、いろんなトレーニングしているうちに、
あの体格と体重でありながら、高いところを飛んでいる虫を見るなり、
もの凄いジャンプ力で、シュタッ!とキャッチして、そのままモグモグ。
オエーっと思いながらも、ついつい、たくましく育つ子を見守る母のような気持ちに。

庭に出ると、ニャオ~ンとすり寄ってきて、人の膝の上に当たり前のように座り込んで、
そのうちうたた寝を始めるんです。
人間の子供を抱っこしているときも、起きてるときと寝てるときの重さの体感って
かなり差がありますが、猫でも同じなんですね。
ずしーんと重たくなるのです。だから重いってば!
しかも、起こしても起きないの。半野良の野生な生活をしてるくせに、野生はいずこへ。

なぜか、えさを持っていない私に懐いてくれてたのはその子だけなんですが。



対照的なのが、お嬢様方お二人。
ワタシがえさを持っていないと、フンッ!といわんばかりに無視。
おい、無視かよ!
なのに、うちの母親には、いつでも甘えておりました。
ええ、ご飯がなくてもね!
なに、この差。何が気にいらねぇってんだよぅ!

でも、ワタシの手にご飯を察知すると、信じられないぐらいの甘ったれ声で
人の足元に擦り寄ってくる。これぞ本物の猫なで声
なんなんだ、その豹変っぷりは。

あとお腹すいたときも、お嬢様方はもの凄く親密になられます。
ワタシは君たちのエサ箱かい!
なので、いつも甘えてくれない小憎らしいお嬢様たちには、ワタシからのささやかな仕返し。
ふふっ、ワタシも君たちに負けず劣らずいやらしい性格してるんだよっ。
といわんばかりに、ご飯をちょっと高いところでお預けにして、しばらく猫撫で声で甘えていただくわけです。
このときだけは、お利巧さん。状況をよくわかってらっしゃる。
で、ワタシが満足したところで、ご飯を差し上げる。
けど、調子乗って、お預けしすぎると、爪の攻撃が。


この子達のお母さんは、もの凄くシャイで、思いやりのある綺麗な子でした。
お腹すいてても、子供たちに先に食べさせて、自分は待ってるんです。
勝手気ままなイメージのある猫でも、こんな可愛い性格の子がいるんだなぁ。

このいい性格が受け継がれていれば、と思いきや。
お嬢様方は、これまた猫の典型のような性格で。

われ先にと押し合ってご飯争奪戦。
挙句の果ては、人の皿までちょっかいかける。
それも、遠慮しがちにそろそろと隙を見てじゃない。
いかにもこれがワタクシの皿ですのよ!って顔してしたり顔で食べ始める。
下手すると、はたく。
ホンマ、ええ性格しとるやんけ・・・。

こんなんでも、子供でも出来たらちょっとは違うやろーっと母と話していたら、
なんのこたぁない。
今度は子供の皿から奪いよる。
おいおい、いくらなんでもそれはあかんやろ!
と、仕方なくワタシが2代目のお子達のために皿をガードする始末。

こんなお子様たちでしたが、
天気のいい日はのどかに日向ぼっこしながらオネンネ。
気が向いたら、甘えて、構ってもらって。
気が向かなかったら、フンッっとそっぽ向いて。
それでも可愛がられて。

ええなぁ、お前らは。
そんな性格でも可愛がってもらえるなんて。

そんなこんなで、ブログのタイトルも、「吾輩は猫である」。
[PR]
by harvestrain | 2005-05-05 23:09 |    →猫
だっ、だれですかっ・・・
Subject : 届いた?

ごめーん 生理きたから逢えないー
また今度の機会でもぃぃ?



 え゛・・・・。



 な、

 なんですって?






 これって、迷惑メール・・・だよね?
 いや、マジで迷うんやけど。

 でも差出人のメアドに覚えはないし・・・。
 署名の書き方にも覚えはないし。
 うーん。 
 こうやって晒してみたものの、
 マジメールだったらどうしよう、と若干ビビリつつ。

 生理を理由に何かを断ってくる知りあいもいないし。
 生理だと会えないような関係の知り合いもいないし。
[PR]
by harvestrain | 2005-05-02 01:07 |    →迷惑メール PC編
自己完結型棚上げ駄文
Since 2004.5.11
検索
  猫、堕を貪る。
すっかり妻らしくなった
新妻Harvestrain
もとい若干古女房です。
いつのまにか、
年とともに、
打たれ弱くなったねこにんです。
モットーは、
気の向くまま。
風の吹くまま。
猫のまま。
頭は使うな、アホになる(ぇ

-------------------
twitter
日記
ブログ
技術メモ
-------------------
お問い合わせ・ご意見はこちら
メールを送る
-------------------
最新のトラックバック
裏バイト行ってきましたっ
from わたしのおナニー
バイト行って来たぞ
from わたしのおナニー
マジだ!どうしよう?
from 童 貞プレミアン
web 作成
from web 作成
★☆★今ビジネスは劇的変..
from 在宅ビジネス
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ヨコの会
◇◆◇◆◇
ブロガー互助連盟 ヨコの会本部
◇◆◇
加盟窓口はこちら
◇◆◇
第28独立小隊
吾輩は猫である?方面部隊
CELL725
-- サマーアイズ --
◇◆◇

共同戦線中。
◇◆◇◆◇
AX