| Home  |  Visit  |  Comment  |  RSS  |  Top  |
<   2004年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
日本語を大切に
ありえない日本語力」から続く。

 国語力の低下自体、大いに憂慮すべきことだとは思いますが、私個人として何が一番引っかかったかというと、国語力の低下を棚に上げて、低下した国語力しか持たない層から発信された「新しい言葉」を手放しで受け入れるのはどうなのか、と。そう思うのです。
 低下した国語力は、後からでも身に付けられます。それ自体は二度とないチャンスではないのです。でも定着してしまった言葉を、辞書から消すのは難しい。スラングやジャンクを完全否定するわけではないけれど、正直言って、今の若い世代から発信された言葉を、次の日本語を担う世代と思いたくない。

 やはり、母国語は美しく綺麗な言語であってほしい。スラングやジャンクのような言葉が中心的役割を果たすような言語にはなってほしくない。言葉には、その言葉が出来上がるまでの文化的背景や時代背景、生活と密着した発想があり、その言葉の源となった人々の思いや魂がこもっています。あらゆる面で低下した状態の言葉を「日本語」として取り入れるということは、自らの国民の質を下げているようなものなんじゃないかなと。

 私は何ヶ国語も読めるわけではありせんが、歌でも詩でも小説でも劇でも美しい言葉が多い言語で語られる物語は、人の心を揺さぶるだけの十分な力を持っています。なるほど、こういう表現があるのかと驚かされることもあります。それは、文化の違いによる新たな発見であり、同じ人間でありながら、持っている感性の差に感動したり、驚いたり。
 日本語でしか表現できない微妙なニュアンスや事象、逆に日本語では表現できない微妙なニュアンスや事象が、それぞれの言語にはある。そんな積み上げられた美しさを持つ言語を退廃的な言葉で満たすのは、自分としては悲しいのです。


 この変化が時代の軌跡だ、歴史なんだといえばそれまでですが、文化や生活、家庭といった人間として根本的な部分が崩壊した国民は必ず没落する。言葉の崩壊は文化や文明の崩壊の始まりの予兆のひとつです。それも歴史が語る真実だと思うのです。

 こうやって書いて見ると、私の考え方は保守的過ぎるのかもしれないと思うこともあります。新しいことや新しい風を、頭ごなしに排除したり、否定したりするつもりはありません。時には新しい何かを取り入れる必要があることもあります。けれど、何もかもすべてにおいて新しいこと、革新的な事が優れているとは思えません。積み重ねられてきた時間の分だけ、重みを持つ事柄というのもあるはずです。言葉はそういう重みを持つべきものなのではないでしょうか?新しいものを軽んじてよいわけではないのと同じように、古いものも軽んじるべきではないのです。

 ちょっと大げさな話になってしまいましたが・・・(汗)
[PR]
by harvestrain | 2004-11-26 12:50 | ◆戯言の肴は世の中
ありえない日本語力
産経新聞より >> 「日本語力」低下 4年制私大、国立さえ… 「留学生以下」お寒い大学生

 ちょっと驚きの統計結果。母国語のくせに、第二言語として日本語をマスターした人よりもレベルが低いらしい。
 「新しい言葉」だとか「若者言葉」だとか、そんなものをもてはやす前に、まず本来の姿を知らずして、どうやって美しく綺麗な「新しい言葉」を生み出すというのだろうか。

 以前、テレビの番組で「若者言葉」についての特集をやっていた。そこに出演していた国語学者だか言語学者だか作家だか忘れたが、その先生によれば、言葉とは時とともに変化していくものなのだから、「若者言葉」は大いに歓迎だ、という持論を展開しておられた。
 確かに、「言葉」とは移り行くものであり、変化していくものである。それは認めよう。変化も新語の増加も否定も拒否もしない。しかし、どう変化するのか、どの方向に向かって変化するのかは、考えるべきことなんじゃないだろうか。ただただ、時と既存の時代の流れにだけ身を委ねて、あてもなく漂う漂流船のような変化の仕方が、優れた言語を生み出すとは思えない。

 変化したところで、質の下がった汚らしい言語に成り下がってしまうのは如何なものかと。




産経新聞より
「日本語力」低下 4年制私大、国立さえ… 「留学生以下」お寒い大学生

「憂える」=「喜ぶ」!?/短大生35%中学生レベル
 大学生の「日本語力」が低下し、中学生レベルの国語力しかない学生が国立大で6%、四年制私立大で20%、短大では35%にのぼることが独立行政法人「メディア教育開発センター」(千葉市)の小野博教授(コミュニケーション科学)らの調査で分かった。「憂える」の意味を「喜ぶ」と思いこんでいる学生が多いなど、外国人留学生より劣る実態で、授業に支障が出るケースもあるという。同教授は「入学後の日本語のリメディアル(やり直し)教育が必要」と指摘する。
 調査は十六年度に入学した三十三大学・短大の学生約一万三千人を対象に、中一から高三相当の問題を盛り込んだテストを行い、十四年度に中高生に実施したテスト結果と照らし合わせてレベルを判定した。
 その結果、中学生レベルと判定された学生は、五年前に行われた調査と比較して、国立大が0・3%から6%、私立大が6・8%から20%、短大が18・7%から35%と、数年間で大きく増加していることが分かった。
 テストでは「憂える」の意味を問う設問で、「中学生レベル」と判定された学生の三人に二人が「うれしい」に音感が近いためか「喜ぶ」を選択。「大学生レベル」とされた学生の中でも正答率は50%にとどまり、文字通り“憂える”結果となった。
 「懐柔する」は「賄賂(わいろ)をもらう」を選ぶ学生が多く、「大学レベル」の学生でも正答率は46%にとどまった。
 このテストでは、外国人留学生でも大学院生はほぼ全員が「高校レベル」をクリアしており、「留学生より日本語ができない学生が、相当数いるのが実情」(小野教授)という。
 国語力が低下した原因として、小野教授は「少子化のため、自己推薦など試験が必要ない入学や全員入学・定員割れが増加したことが日本語力の低下を招いている」とし、「入学後の早い時期に授業が理解できる高校生レベルまで、日本語力を伸ばすことが必要」とし、リメディアル教育の必要性を提言。
 リメディアル教育では、今年行われたテストで千二百人中二百七十人が中学生レベルと判定された埼玉県の大学が三カ月間、週に一度、ひらがな文を漢字かな交じり文に直したり、四つの単文を並べかえて文章にする訓練を行った。その結果、一部のテストで平均点が65点から96点になるなど短期間の訓練で、理解力が大きく伸びることが確認された。
 小野教授は「学生はダメだといわれているが、実際に(対策を)やってみると案外、伸びるという結果」とし、大学側が積極的に学生の日本語訓練に乗り出す時期にきていると指摘している。
     ◇
 【問題の例】
 ■露骨に
(1)ためらいがちに     (0%)
(2)おおげさに    (83.3%)
〔3〕あらわに     (16.7%)
(4)下品に         (0%)
(5)ひそかに        (0%)
 ■憂える
(1)うとましく思う  (16.7%)
(2)たじろぐ        (0%)
(3)喜ぶ       (66.7%)
〔4〕心配する        (0%)
(5)進歩する     (16.7%)
 ■懐柔する
(1)賄賂をもらう   (50.0%)
(2)気持ちを落ち着ける(33.3%)
(3)優しくいたわる  (16.7%)
〔4〕手なずける       (0%)
(5)抱きしめる       (0%)
(カッコ内は中学生レベルと判定された学生が回答した割合、〔 〕数字が正解)
 *小数点計算で合計は必ずしも100にならない



【追記】 「日本語を大切に」へ続く。
[PR]
by harvestrain | 2004-11-24 12:22 | ◆戯言の肴は世の中
厄年じゃないのになぁ・・・(・・,)グスン
みなさま、コメントありがとうございます。
お返事できないまま放置で、悲しいのですが、
本格的に体調を崩してしまいました。

たまにうろちょろするかもしれませんが、
しばらく、マジメに大人しくしておきます。
[PR]
by harvestrain | 2004-11-22 21:07 | ◆戯言の肴は日常
どうやら
 プライベートのほうも精神的にもかなり落ち着いてきました。
 仕事も、とりあえずはひと段落着いて、とりあえず今月は通常通りに過ごせそうです。
 まだ多少、感染の尾は引いているらしいものの、歯痛もなくなり快適です。
 しいて言えば、開いている穴に食べ物が入るのが、ちょっとイライラしますが。(笑)

 いろいろ、心配してくださった皆様、本当にありがとうございました。
 とても嬉しかったです。
 また、ボチボチ、エキブロ内をちょろちょろすると思うので、よろしくお願いします。
[PR]
by harvestrain | 2004-11-07 17:39 | ◆戯言の肴は日常
仕事と女
 どっちをとるか、なんて話ではありません。あしからず。(笑)
 みにうささんちの「男女差別」へトラバです。

 私の場合、よく言われるのが「可愛げがない」「色気がない」「女らしくない」。

なに?だから、なんやねん。

って気分になるのだけど。可愛げや色気を求めて何をしたいわけ?何をさせたいわけ?上目遣いに、ちょっと甘ったるい声で、「これ、できないんですぅ~」っていったら、それやってくれるってのか?「徹夜ですかぁ?しんどいですぅ~、つらいですぅ~」って言ったら、徹夜作業を免除してくれるのか?んなわきゃねぇ。ほなら、どこでどう可愛げを使えというのさ?どこでどう色気を出せと?あん?んじゃ、なにか?ワタシはあんたらの観賞用なんか?と極端だが、そういう感じ。
 私の中では、仕事において男と女に差があるとしたら「力」だけじゃないかと思っている。ようは、土方とか工事現場とかの超肉体労働系。こればっかりは、身体のつくりが違うので仕方ないかなぁ、と思う。


 IT業界、特にIT技術者系の業界は、比率で言うと、最近は増えてきているものの女性の占める率はやっぱりまだまだ少ない。会社によるのかもしれないけど、男性の独壇場的な雰囲気は漂っている。うちの会社の場合はそういうのはないけれど、転職サイトの募集や会社紹介なんかを見てると、やっぱり男性社会なんだなぁと感じることがしばしばある。

 私は仕事に性別を持ち込みたくない。
 仕事に限っていえば、「男だからこれぐらいしてよ」「男なんだからこれぐらい出来て当たり前でしょ」とは思わない。だから逆のこともしたくないし、求められたくない。
 女だからといってナメられるのも嫌だし、女の子だから仕方ないねと出来なかった事を庇われるのも嫌。だから、そうならないようにそうならないようにとやってきた結果が、「可愛げない」とか「女らしくない」とか「色気がない」という評価になるのだが、別に女を捨ててるわけではなく、職場でそういうものを前面に押し出したところでどうだっていうのさ?と思うわけだ。
 した仕事の結果で評価してほしいというのが本音。周囲の自分への評価として、「女」であるか「男」であるかを抜きに考えてほしいのだ。性別を抜きにした公平な評価をしてほしい。「女」であるがゆえに低く見られるのも嫌だし、「女」であるがゆえに妥協されるのも嫌だ。

 とはいえ、やはり「女」であるが故の役得を仕事で感じることがあるのも事実。
 男ばかりのこの業界で、客先に行って、私が「女」だからこそ、お客さんの反応を思い通りに引き出すことが出来たり、場の雰囲気をいい方へ持っていくことが出来たり、スムーズに話が進んだり、丸く収まったり。それはそれで否定することでもないのかなと思う。それが使えるならば、使ってやろうじゃないかと。女であるがゆえに、言える何かがあるならどんどん言ってやるさ、と。もちろん、職場の外での何かを求められたり、あからさまに色気を求められたり、セクハラまがいのことであったり、私は風俗嬢かというような事を求められればムカつくけれど。

 ようは、男女差別とカリカリしてても仕方ないのかなと思うのだ。自分の中のセクシャリティのベースが中性なので、そう思うのかもしれないが。でも、自分が「女」であることは否定のしようがない事実だし、ビジュアル的な好みについてはさておき、一般論として、人間である以上、男は女がいれば嬉しいものだろうし、女も男がいれば嬉しいものだと思う。だからこそ、結果で出したろやないか、評価において良くも悪くも「女やから」という言葉は絶対に言わせへんで!出した結果を見ろや。と思う。

 結論は、ただの負けず嫌いなだけなんです・・・・。うへっ。
 とはいえ、最近はやはり体力の差を感じる。とほほ。(悲)
[PR]
by harvestrain | 2004-11-05 15:10 | ◆戯言の肴は仕事
自己完結型棚上げ駄文
Since 2004.5.11
検索
  猫、堕を貪る。
すっかり妻らしくなった
新妻Harvestrain
もとい若干古女房です。
いつのまにか、
年とともに、
打たれ弱くなったねこにんです。
モットーは、
気の向くまま。
風の吹くまま。
猫のまま。
頭は使うな、アホになる(ぇ

-------------------
twitter
日記
ブログ
技術メモ
-------------------
お問い合わせ・ご意見はこちら
メールを送る
-------------------
最新のトラックバック
裏バイト行ってきましたっ
from わたしのおナニー
バイト行って来たぞ
from わたしのおナニー
マジだ!どうしよう?
from 童 貞プレミアン
web 作成
from web 作成
★☆★今ビジネスは劇的変..
from 在宅ビジネス
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ヨコの会
◇◆◇◆◇
ブロガー互助連盟 ヨコの会本部
◇◆◇
加盟窓口はこちら
◇◆◇
第28独立小隊
吾輩は猫である?方面部隊
CELL725
-- サマーアイズ --
◇◆◇

共同戦線中。
◇◆◇◆◇
AX