| Home  |  Visit  |  Comment  |  RSS  |  Top  |
イタイ子 その1 会社に来る目的
 下の記事「アイタタタ・・・・」を書いていて思いだしました。
 うちの社にも、しばらく前にイタイ子が入社してきました。御年23歳(たぶん)のお嬢さん。仮に彼女をNさんとします。それなりにスラッとしたお嬢さんです。顔は私の個人的好みで言わせてもらえれば、かわいいとは思いませんが、うわっていうほど不細工なわけでもないです。あ、でも、化粧をとった顔を見てみたい!


 Nさんが入社して数日目の事。
 ランチに行くために数人の同僚たちとエレベータの前で待っていました。待っている間に、Nさんもやってきました。私は開発系の部所属で、Nさんは総務系の部に所属しているので、入って数日のNさんと仕事で一緒に何かをする事もなく、まだ一言も会話をしていなかったのです。Nさんとの初めての会話が、そのエレベータの前でした。ボーっと立っていると、突然声をかけられたのです。

 「この会社って、若い独身の男の子、少ないですよねぇ~!
 「はぁ?

 「はぁ?」という切り返しは、あまり感じよいものではないので、出来るだけしないようにしてるのですが、思わず反射的に声が出ていました。あとの台詞は頑張って心の中だけにしまいこみました。

初の会話がそれかよっ!

お前は、何しに会社来とんねん!


 わずかの時間、一生懸命考えました。この子は何を求めているんだろうか、と。が、理解不能でした。とりあえず、独身男性は少なくはないので、むしろ既婚者の方が少ないので、にこやかに社内の独身の男性の名前を全部列挙しておきました。

 ていうか、そういう目的で就職してるなら、就職先間違ってるよ。ちんまいわけではないけど、大規模な会社でもないので人数も限られるし、脳みそカランカラン言わせながら仕事する子を雇ってるほど、裕福な会社でもないし。
 それにね、うちの社の開発系の男性陣は、頭を振るとカランカランと音がするようなタイプの女の子は、苦手な人が多いはず。可愛気があるとか、女性らしいということと、キャピキャピの空っぽなおつむを披露する事とは違うんだがなぁ・・・。

(続く)
[PR]
by harvestrain | 2004-10-12 01:59 | ◆戯言の肴は仕事
<< イタイ子 その2 社内報 【TV】アイタタタ・・・・ >>
自己完結型棚上げ駄文
Since 2004.5.11
検索
  猫、堕を貪る。
すっかり妻らしくなった
新妻Harvestrain
もとい若干古女房です。
いつのまにか、
年とともに、
打たれ弱くなったねこにんです。
モットーは、
気の向くまま。
風の吹くまま。
猫のまま。
頭は使うな、アホになる(ぇ

-------------------
twitter
日記
ブログ
技術メモ
-------------------
お問い合わせ・ご意見はこちら
メールを送る
-------------------
最新のトラックバック
裏バイト行ってきましたっ
from わたしのおナニー
バイト行って来たぞ
from わたしのおナニー
マジだ!どうしよう?
from 童 貞プレミアン
web 作成
from web 作成
★☆★今ビジネスは劇的変..
from 在宅ビジネス
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ヨコの会
◇◆◇◆◇
ブロガー互助連盟 ヨコの会本部
◇◆◇
加盟窓口はこちら
◇◆◇
第28独立小隊
吾輩は猫である?方面部隊
CELL725
-- サマーアイズ --
◇◆◇

共同戦線中。
◇◆◇◆◇
AX